塾生の声|すべての受験科目を塾長が個別指導で手厚くサポート致します。マンツーマンゼミにお任せください。

マンツーマンゼミ
30年間一貫して個別指導
塾生募集

塾生の声

マンツーマンゼミに寄せられた塾生の声をご紹介いたします。合格時はご本人、保護者の許可を得て、氏名を公表していましたが、現役の学生を除いて非公表にさせていただいています。

昨春、慶應義塾大学文学部、明治大文、学習院大文、明治学院大文に合格なさった遠藤かれんさん(恵泉女学園)、早稲田大学文化構想学部に早稲田実業から内部進学なさった師尾尚弘君にマンツーマンゼミについて書いていただきました。

慶應義塾大学文学部 合格!

「とりあえず慶應をめざしましょう」と高3の5月に先生に初めてお会いした際に言われたときは、正直「何を言っているんだろう」と思いました。慶應だなんて志望校として今まで一度も頭をよぎったことがなかったし、そこを目指せるほどの学力なんて 自分には到底なかったからです。今だから言える話ですが、高2の一学期の通知表には世界史で「1」の評定がつきました。世界史自体は好きでも、知識を身につけようとしなかった私のテストの点は散々なものでした。毎回、世界史の教科書数ページの重要部分を覚えてくるというこの塾の学習法は私にとてもあったやり方でした。学年で一番世界史が出来ない生徒だった私が学年で一番世界史が出来る生徒へと変わることができました。小論文も「心に響く文を書きなさい。それでないと伝えたいことが伝わらない」と何度も添削していただきました。

塾生の声

この塾の一番凄い所は英語です。私は英語に力を入れている学校に通っていたので、ある程度の英語の力はあったのですが、私の英語力は穴だらけでした。本格的な長文を読む集中力が無く、英単語や熟語もあまり覚えていませんでした。この塾で多くの難解な長文を解いていくことで、長文を読むことに慣れ、単語や熟語も自然と身につき、答案の書き方についても指導していただきました。そのおかげで慶応の受験当日は落ち着いて自信を持って試験に取り組むことができました。思いもしなかった慶應の文学部に合格しましたが、大人数の講義型の塾や予備校では有り得なかったことだと思います。
先生は一人ひとりの得意な部分と苦手な部分を見極め、それに合わせて指導してくださいますし、また先生は今までの経験から大学入試に関する情報量が多く、それに基づいて志望校の対策を練ってくださるのでとても効率的に勉強に取り組むことができました。その上、先生は自分一人の為に予習してくださるので、より一層責任感をもって予習や課題に取り組むことができました。ただでさえ今まで勉強をさぼってきた上に高3の5月と周りよりも遅いスタートになってしまった私は、何から手をつければいいのかも、自分が何が得意で何が苦手かもわかりませんでした。しかし、先生からの指導は私が勉強していく上での指標になってくれました。合格を果たすことができたのはその指標があったからです。(遠藤かれん)

早稲田大学文化構想学部 合格!

私は中高一貫校に通っていましたが、数学の成績が振るわず境先生に中2の秋から高3の冬までお世話になりました。文系でも数III必修でありましたが、なんとか取り組むことができました。
境先生は、学校の問題集を用いて基礎問題から丁寧に解読してくださり、難しい問題は類題テストを解いて知識を定着させることができました。また、定期試験前には出題されやすい問題に重点的に取り組み、このことが非常に効果的だったと思います。高3時の大学進学のためのテスト対策では、数学に加えて英語の勉強も始め、先生が選んでくださったテスト対策の長文を実際に授業で和訳しながら身に着けました。
また、長文に点在するイディオムや単語は、先生オリジナルの単語リストを使って効率よく暗記ができ、語彙力が大きく上がりました。 おかげさまで第一志望の学部に進学することができました。いつも丁寧に、一生懸命に教えてくださった境先生には感謝しています。(師尾尚弘)
塾長のコメント
遠藤さんの全力の頑張りは強く印象づけられました。師尾君は人間的に大変優れていらっしゃったことが心に残っています。二人には私が力をいただきました。

慶応大学病院 勤務

高校1年生のころから、本格的に医学部を目指して大手塾や医学部専門予備校、家庭教師などで勉強を始めましたが思うように成績は伸びず、高校3年生の春からマンツーマンゼミに通い始めました。 マンツーマンゼミでは境先生のご指導のもと、英語や数学、化学を基礎から問題集を使って1つ1つ解き進めて、その中で私の弱点を克服するよう毎回課題を与えていただきました。
苦手科目であった数学、化学については1学期に学校の教材を中心に穴をなくすよう努めました。わからない点などはすぐに質問できるよう先生が配慮してくださっていたのでとても聞きやすく、説明も丁寧でわかりやくかったです。
得意科目であった英語は早いうちから先生が選んでくださった各校の赤本を時間内に解き、その後訳するなどして受験における武器となるように取り組みました。また、医療系単語などの英単語は毎回の長文から抜き出してリストアップしてくださったのでとても覚えやすかったです。夏はほとんど毎日通わせていただき、英語と数学を集中的にがんばりました。その結果、秋の模試では夏前と比べてかなり成績を伸ばすことができました。
秋以降は赤本中心の勉強になり、毎回行く度に志望している大学1校一年分の数学や化学、生物を時間内に解く練習をしました。そのおかげで本番でのペース配分や各校の傾向をつかむことができ、それに対してどのように対策を立てたらよいのかがわかりました。 少人数で先生を取り囲んでそれぞれの課題に取り組むという授業スタイルは独特ですが、先生は常 質問はないかと問いかけて下さったのでとても質問しやすかったです。その場ではわからなかった問題についても後日の授業、またはファックスで必ず答えて下さいました。

塾生の声

疑問点を1つ1つ解決でき、確実に前進することができました。また、授業の雰囲気はとても和やかで受験受験というピリピリした空気ではなく、穏やかな中にもけじめの付いた緊張感がありました。マンツーマンゼミに行っていなかったら私の合格はありませんでした。境先生には心から感謝しています。本当にありがとうございました。

オリエンタルランド 勤務

マンツーマンゼミにお世話にならなければ、私は慶應義塾大学を受験もしていなかったと思います。最初に先生から慶應を受けてみてはどうかと提案されたときは、私も親も大丈夫かと首をかしげていました。
偏差値のみに頼る一般塾なら、すすめられることはなかったでしょう。ですが、先生は各大学の受験形式がどのようなものであるか、そして私の得意分野・苦手分野がなんであるかをよくご理解下さっていました。一度私の作文をご覧になっただけで、受験科目に小論文を含む慶應が向いているだろうと勉強を進めてくださったのです。十数年分の過去問を解き、苦手な所をひとつひとつ、つぶしていく丁寧で適格なご指導や、穏やかで本当に親身になってくださる進路相談は、一対一で先生と私たち生徒が向きあえるマンツーマンゼミだったからこそだと実感しております。

東京農工大 大学院

マンツーマンゼミのすぐれている点は、先生が塾生をしっかり把握なさっているため、その塾生が試験でおかしやすいミスを修正していただけるということです。
さらに先生は志望校の傾向を徹底的に分析なさっており、私の場合は国立二次の前日2月24日まで毎日、英語は60分で難易度の高い問題を解く演習、数学は受験校よりやや難易度が高く、傾向の似ている問題を準備していただき、問題文を読みちがえないこと、計算ミスをしないことを繰り返し、繰り返し指導していただきました。
伸び悩みを感じ、母と兄の勧めによる高2からの入塾でしたが、一年間で英語を中心にすべての教科の成績が、周囲が驚くほど上昇しました。 追試験を避けたいという思いで高熱をおして受験したセンター試験で失敗し、私も家族も一度はあきらめた合格でしたが、入学後、合格最低点を150点以上、上回っていたことを知り、境先生の指導の正しさを痛感しました。(安東哲)

東京農工大 大学院卒 公務員

塾生の声

マンツーマンゼミに通ってよかった点は、少人数ならではのきめ細かい指導です。先生は一人ひとりの 個性や弱点をよく理解した上で、それぞれにあった指導をしてくれます。また、指導教科は数学から小論文まで全教科に渡ります。私は理系志望にも関わらず数学が苦手で、数学の記述問題に頭を悩ませていましたが、先生に何度も添削して頂いたおかげで、国立の二次試験に対応できるだけの答案が書けるようになりました。12月からの特別授業、そして2月からは先生が特別に時間をとって一対一で授業して下さり、受験直前期に大きく力を伸ばすことができました。
また、時間内で理解できないときはFAXや電話で丁寧に説明して頂きました。12月から化学Iと古文漢文を一から始めて、センター試験に間に合わせることができたのも、この手厚いサポートのおかげです。境先生の根気強く、丁寧なご指導のおかげで、第一志望の国立大学に合格することができ、本当に感謝しています。
高卒生・高校生・中学生・小学生 塾生募集

PageTop